つや姫 雪若丸 だだちゃ豆 ブランディングの行方

今日は全国ブランド米産地生産者交流大会in山形の会議に参加。

つや姫デビュー10周年に合わせての大会。

近年は全国各地でブランド米のデビューが相次いでいる。

新潟の新之助。

富山の富富富。

北海道のゆめぴりか。

福井のいちほまれ。

青森の青天の霹靂。

岩手の銀河の雫。

などなど。

熱い戦いが続く。山形のコメ、これからも負けられない戦いが続くなー。

大会のチラシ

全国ブランド米産地生産者交流大会

だだちゃ豆直売所情報その4

直売所 あんちゃ

だだちゃ豆発祥の地鶴岡市大泉「白山」集落の生産者による直売所。

ここで販売されているだだちゃ豆はすべて「白山だだちゃ」です(品種の白山とは違います)。

ちなみにあんちゃとは庄内弁で息子などの意味。

その家の親父さん(だだちゃ)ではなく息子さん(あんちゃ)たちによる直売所です。

だだちゃ豆直売所あんちゃ

だだちゃ豆直売所あんちゃ

 

 

 

 

 

枝豆の剛毛 指紋を消す

今日は急遽お休みの選別作業スタッフの代わりにだだちゃ豆選別作業。

朝7時半から昼の1時半まで。

長い!

眠い!

そして腰痛い!

椅子に座っての長時間作業なので眠さと腰痛は付きまとう。

いつもこの作業を担っていてくれている女性スタッフには感謝感謝!

今日の品種は「白山」、本豆と呼ばれるだけあって一番だだちゃ豆らしくある。

当然、茶毛の濃さと剛毛ぶりは群を抜いている。

一日くらいならと手洗いした素手で戦いを挑むも、手のひらは白くカサカサにされ指先の指紋は薄くなる始末。

明日は選別作業の女性陣を見習ってしっかりと手袋をして戦いに挑もう。

選別作業を戦い抜いた指先

選別作業後の指先

 

だだちゃ豆直売所情報その3

百万石の里 しゃきっと

会員で運営している産直施設。

鶴岡地区の産直施設の草分け的存在。

年間を通してお客様参加型のイベント多数。

今では当たり前のだだちゃ豆の個人の試食提供もここからスタート。

百万石の里しゃきっと

だだちゃ豆直売所情報その2

モントアール

JA鶴岡直営の産直施設。鶴岡市内に3店舗。

モントアールの意味は庄内弁で「たくさんある」。

だだちゃ豆もたくさんの生産者が出荷しています。

また、各生産者の試食も豊富。

モントアール白山店

モントアール白山店

だだちゃ豆直売所情報その1

今年40周年を迎えた「大泉だだちゃ豆直売所」。

現在80歳前後の農家の女性たちが始めた最初の直売所。

今でもだだちゃ豆直売所といえばここが有名。

スタート時にはテレビ局も毎年来ている。

現在は息子、孫世代も活躍中。

また、今は珍しい枝付きも販売。

40周年を迎えた大泉だだちゃ豆直売所

大泉だだちゃ豆直売所

枝豆もそんなに見つめられたら恥ずかしい

だだちゃ豆の絶賛収穫中。

収穫した後には機械で枝から莢を落とし、洗浄して選別、袋詰めの作業工程。

中でも選別作業は人の目に頼る仕事。

ホッパーから選別ベルコンに落ちてきたものの中から、一粒、割れたもの、害虫にかじられたものなどなど人の手で取り除く。

我が家では6人の女性陣にお任せ。

長時間の作業を根気よく頑張ってもらっている。

ベルコンの上に落ち、まな板の上のコイ状態のだだちゃ豆は12の瞳に見つめられながらコンテナの中へ。

12の女性の瞳に見つめられてお客さんのもとに旅立っていくなんて幸せ者~。

2019だだちゃ豆の選別作業

2019だだちゃ豆選別作業

箱を開けるとゆずの香り

今年もだだちゃ豆を購入してもらっているお客様より暑中見舞いで馬路村のゆずドリンクをいただいた。

すっきりしたのど越しで酸味が疲れた体に染み渡る。

箱を開けるとゆずの香りが!

気のせいかと思いつつ、どこからにおいがするのか確認すると同封されていた「ちらし」からかすかなにおいが。

箱を開けると香りがするというインパクト!

これは忘れられなくなるはず。

だだちゃ豆でも可能なもんだろうか。

開けるとすぐゆで始める箱とかないかな~。

お客様にいただいたゆずドリンク

 

豆畑もポケストップに

今も人気のポケモンGO。

この時期のマメ屋には見たことがない奴が出現。

その名も「豆毛玉」。

だだちゃ豆生産地に出現し、夏が終わりに近づくほど巨大になる。

莢に付いている茶色の産毛が集まり出来上がる。

どちらかというと妖怪か。

だだちゃ豆の産毛でできた毛玉

だだちゃ豆の毛玉

8月8日は何の日

地元鶴岡では8月8日を「だだちゃ豆の日」に制定。

いろんなイベントがあるようでメディアを賑わせている。

8月8日は他に何の日になってるのか調べてみると、そろばんの日、ひげの日、ひょうたんの日、笑いの日、歯並びの日、デブの日などなど。

たくさん制定されてる。

が、そこにだだちゃ豆の日が記載されていない。

まだまだ、知名度低いんだな~。

もっとアピールしてだだちゃ豆を知ってもらおう!

ゆであがっただだちゃ豆

ゆであがっただだちゃ豆