農家だけが感じる どうでもいいコロナ禍の影響

コロナ禍の中でマスクと除菌スプレーは必須アイテム。

どちらもするのが当たり前になってきている。

以前は大多数の人がやるものではなかったはず。

春になり水を使う仕事が増えてきたことと日常的な除菌スプレーの使用は手のカサつきを助長させる。

最近知ったのだが除菌スプレーなどを使って手の除菌をすることのを手指消毒と呼ぶそうだ。

今までもあった言葉だろうが使うのは一部の人だったように思える。

「しゅししょうどく」って言ったら農家には種を農薬などで殺菌する「種子消毒」が当たり前なんだけどな~。

今はスマホの変換も優先順位は手指消毒のようだ。

こんなところにもコロナの影響か。

種子消毒しただだちゃ豆の種まき

だだちゃ豆の種まき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)