だだちゃ豆ってなんだ?

鶴岡の在来作物である だだちゃ豆 は美味しい枝豆、高価な枝豆として全国的に知られるようになった茶毛の枝豆です。形は一般的な枝豆に比べ小粒で莢がくびれ茶毛でもあることから見た目は決してよくはありません。ですがトウモロコシのような甘みと独特の濃厚な風味を持ち香りも強いことから見た目と味のギャップもだだちゃ豆の魅力の一つです。

ずいぶん前の話ですが女優の中山美穂がビールのCMに登場し一躍知名度がアップしました。テレビ番組でのお取り寄せ品・お土産としてまた健康番組などでも取り上げられています。また、生産地が限られることや収穫期間も短いことから長く「幻の豆」と呼ばれてきましたが輸送技術の向上、生産者の取り組みにより生産量も増えました。それに伴いだだちゃ豆の知名度も向上しましたが各地での類似品問題も発生し、そのことへ対処するべく産地表示のシール等により鶴岡市のだだちゃ豆との認識の浸透を図っています。現在は「鶴岡地域だだちゃ豆生産者組織連絡協議会」が認定した8品種「小真木」「早生甘露」「甘露」「早生白山」「白山(中生)」「晩生甘露」「平田」「おうら」をだだちゃ豆として認定しています。

鶴岡地域だだちゃ豆生産者組織連絡協議会推奨マーク

 

 

 

だだちゃ豆連絡協議会の認定シール(赤・個人生産者用)