耕土一寸米一石 土づくりは農業の基本

一寸は約3センチ。

一石は約150kg。

田んぼを3センチ深く耕せば米が150kg多く取れるという米づくりのの言い伝え。

いつの言葉なのかは分からないが、今とは違い耕やすことは大変な作業だったからこそ。

「米は土で取れ」と言うくらい米作りには土作りが大事だったんだろうな。

だだちゃ豆づくりも同じこと。

畑と田んぼの違いはあれど土の良し悪しが生育を決めるといっても過言じゃない。

今日は雨降りで夕方にはたくさん降ったなkでも土づくりが出来てきている畑は畝間に水が溜まることもなくスムーズに排水できているようだし。

梅雨空では貴重な晴れ間にいかに仕事が進むかがとっても大事。

仕事ができる畑の土づくりは欠かせないな。

緑肥による土づくり

緑肥の刈取り後

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です