受かったから何になるのと言われても 土づくり向けて

2月に受けた土壌医検定の試験結果が到着。

何とか合格!

大人になって試験という名のものを受けたのは何回目だろう。

久しぶりに緊張した。

受かったもののカミさんには受かったからどうなるのと聞かれ...

受かったからどうなるもんじゃないし、何か特典があるわけじゃない。

昨夏ミニトマトに障害が出て久しぶりに考えさせられそのうちに試験受けてみようと思い立ち。

本や試験内容に障害を克服する完璧な答えはないのかもしれない。

でも試験受けるために学びなおしたことはミニトマトだけじゃなくだだちゃ豆や米つくるのにも役立つはず。

少しでもうまい作物づくりや異常気象に負けない作物づくりに役立てばいいな。

来年は2級に挑戦してみようかな。

土壌医検定合格証書

土壌委検定3級合格証

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です